マイナチュレの利用年齢層は幅広い!若年性脱毛症の女性も増えている

育毛剤と言えば、どっちかというと使っている人の年齢層は高めのイメージですよね。男性でも女性でも、薄毛が気になってくるのは、やはり30代、40代以降の人が多いと思います。

ですが、マイナチュレの公式ホームページによると、最近では10代、20代のユーザーも増えてきているそうです。

若くても薄毛になる可能性があるんですね。

怖い!若年性脱毛症が増えている

若年性脱毛症ってご存知ですか?
10代のような若い女性であっても、薄毛になってしまうことがあるのです。

いわゆる若ハゲと言われるものです。10代で若ハゲなんて、精神的にもかなりつらいと思いますよね。

そんな人にも、マイナチュレを使った正しいケアが有効ということなんです。

若年性脱毛症の原因とは

若年性脱毛症の主な原因は次のようなものだと言われています。

栄養の偏り

私たちの体の細胞は、食物を食べることによって得た栄養によって、健康な状態に保たれています。極端なダイエットや偏食などによって、栄養のバランスが偏ると、髪に必要な成分が不足してしまい、健康な髪を作ることができなくなってしまうのです。

髪に重要なタンパク質(肉・魚・卵類、大豆や乳製品など)、ミネラル(海藻など)、ビタミン(果物や野菜、豚肉など)をバランスよく食べるようにしましょう。

睡眠不足

人は寝ている間に様々なホルモン物質が働いて、身体の細胞レベルでのダメージ修復をしています。つまり、睡眠が足りていないと、寝ている間に分泌されるためのホルモン量も減ってしまい、修復がうまくできなくなったり、成長すべきものが十分に成長できず、細胞分裂などが上手にできなくなってしまいます。

髪の元ともいわれる毛母細胞が睡眠不足によってダメージの修復や細胞分裂ができなくなると、健康な髪が作れなくなってしまいます。

質の良い睡眠をしっかりととることも重要なんですね。

ストレス

髪の成長には、ホルモンが関係していると言われています。ストレスによってホルモンバランスが乱れると、男子ホルモンが優位になってしまい、髪の毛を豊かに丈夫にする女性ホルモンが少なくなるために髪が細く、少なくなってしまうのです。

適度な気分転換や軽い運動などでストレスを上手に発散するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です